概要

<Men’s>

E.マリネッラは、1914年創業。もともとナポリにあった小さな店舗だったそうです。今は世界最高峰のファッション工房として名高い存在で、特にネクタイが有名です。

E.マリネッラと言えば、「セッテピエゲ」という超高級のネクタイ仕様が有名です。高品質なシルク生地を7回内側に折り畳み、あのネクタイの形状を形作りますが、腕の良い職人技無しではできない繊細な仕上げが要求されると言われます。

「セッテピエゲ」はイタリア語で「7つ折り」の意味。生地をそれほど織り込むと厚みが出ますが、その厚みが何ともいえないふっくらとした立体感を作るため、スーツに気を使う紳士には大人気なのです。

Women’sも製造していますが、日本ではまだあまり多く入ってきていないようです。こちらはまた情報があり次第掲載いたします。

ネクタイの柄は、イタリアらしく色がきれいなものももちろんありますが、普通のメーカーでは見つかりそうで見つからない、存在感を兼ね備えたシックな柄が見つかります。

実力をめきめき付け始めた男性には特に似合うものを見つけることができるでしょう。

 

スタイルイメージ

 

ショップの場所

直営店が東京・丸の内、六本木ミッドタウンにあり。伊勢丹や高島屋などが紳士小物コーナーで取り扱う。

 

標準プライス

ネクタイ:3万台〜

シャツ:3万台~

その他直営店では、ポケットチーフ、タイピンなどの小物からコートまで紳士物を一通り取りそろえる。

基幹企業・グループ

E.Marinella Napoli 日本ではエスディーアイ株式会社が展開。

 

 

 

 

コメントを残すにはログインしてください。