あなたは「スーツ」をうまく着こなしていますか?

着るだけで、その人を「できる人」に自動的に見せてくれる。
着ていけば、相手に誠意や敬意をが自動的に伝わる。
それが「スーツ」。

便利な服装であり、
ビジネスや社交の場には欠かせない服装です。

「スーツ」はあなたを引き立て、
どこでもきちんと魅力的に見えるように
優雅な鎧としてあなたを守ってくれます。

ただし、
あなたが、「一定のルール」を守ってさえいれば。の話ですが。

男性をかっこよく、頼り甲斐がある「できる人」として
十分な大人として
見せるために発達してきたスーツ。

そこには、ダンディな男性の間に受け継がれてきた
常識や暗黙のルールがあります。

しかし、実はほとんどの人が大事なルールや
着こなしのポイントを知りません。

そう思いませんか?

だって、あなたはちゃんと習ったことがありますか?
「こうやって着るものだ」
「これが決まりだ」と誰か大人に教えてもらったことは?

そして「スーツの着こなしに自信がある」と
言う勇気はありますか?

「着てはいても
『着こなせて」いない」

私たちは日本の「着物」のことも
よく知りません。
ですから、着ようと思えば
きちんと教わるか
よく知る人にアドバイスをしてもらうか
着付けてもらう人がほとんどです。

でも、洋服はなんとなく着れてしまう。
でも、
知らないで着てしまった「着物」のように
「どこか変」であることが
実は多いのではないでしょうか。

 

同じスーツでも着方が変わるだけで

この写真をみてください。

同じ人物のビフォーアフター。左右の時間差は約30分。
同じスーツを着ているのに、なぜか見え方が違う。
この理由がわかりますか?

左は、着方を間違えていて
右は着方を正しく変えたからです。

同じ人がほんの30分で
同じスーツの着方を変えるだけで
印象が変わる、

あなたにも、同じような「可能性」があります。

まだあやふやな知識で、
見よう見まねで着ているかもしれないなら、

大事なビジネスの場や、おつきあいの場に着ていくことが多い
「スーツ」という服装の着こなし方やルールを
きちんと理解し、

「自分」をもっと魅力的に
「できる男」に変えてみませんか?

「 スーツ塾 」 はそんなあなたのお役に立つ、
文字通り「スーツの着こなし方、ルールを学べる塾です。