ビジネスマンに欠かせない「スーツ」
着てしまえば「きちんと見える」「できる人に見える」「かっこよくなれる」

なのに、ほとんどの人が「いけてない」?

その理由は・・・・動画メッセージをご覧ください。

 

スーツ塾とは
理由は
「知識不足や勘違い」
「自分の魅力に無頓着」

日本では、
自然にスーツを理解する環境が
できあがっていません。
そのため、
多くの人が「知識不足」「勘違い」で
誤った着方をしています。

例:ボタンダウンをスーツの中に来てしまう
スーツにゴーファーを履いてしまう

これらは、
普通にスーツを知っている人から見ると
「NG」な行為。
好ましくは見えません。

間違ってしまうのはなぜでしょう。
それは日本の環境のせいなのです。

欧米などはもともと「洋服」の国で、
自然と家庭や社会でルールや着こなしを覚えます。
スーツは、紳士が紳士たるように見えるために
長い歴史の中で培われた知恵が結集したような衣服。
その着こなし方には、紳士の「暗黙のルール」も
多くあります。
しかし、それらの知恵やルールは
日本では自然に覚えられるような環境にありません。
そのためにこんな残念な現実や事実があります。

きちんと教わる機会がないまま育ち、
就職のときに「リクルートスーツ」の洗礼を受け
スーツに対する意識や着こなしの感覚が育たず
「アップデート停止」のまま年を取る現実。

海外に出ればたちまち困ってしまう事実。

これではもったいないですよね。
ちょっとした違いなのに
「知っている人」はきちんと見られ
信頼感や「できる感」を漂わせます。

そして「知らない人」は
自分ではちゃんとしているつもりなのに
だらしなく見られたり、
できる人に見られなかったりする。
本当にもったいないことです。

それに、
職場で「アドバイスしてあげたい」
「着方を改善させたい」と思っても
具体的なことを知らないから
そのままになってしまう。
そんな上司は男性女性に限らず
いらっしゃいます。
やはり、ちゃんと知っておきたいですよね。

考えてみてください。
日本人が着物を着るときには
着方を習ったり、プロからアドバイスを
受けたりしますね

しかし洋服は、誰でも羽織れたり、履けたりが
できるので、身に着けただけで「着ている」気分に
なります。
でも「着る」と「着こなす」は違います。
この違いが見た目、印象、
そしてビジネスパーソンとしての周囲からの評価に
著しい差をつけてしまいます。

だから「着こなし」に必要なことを
「スーツ塾」で今のうちに習っておきませんか?」」

 

 

「スーツ塾」でちょっと習えば魅力倍増
「信頼感」「できる感」「かっこよさ」UP

スーツが持つ本当の効果をもたらす
知恵とルールを自然に覚える。

スーツが持つ本当の効果
=自動的に「できる人」に見える、
自動的に信頼を感じさせる=
は、スーツを正しく着こなさなければ
活かせません

また、
「おしゃれに着くずす」
「流行をうまく取り入れる」
ということも
「基本の着こなし」を知らなければ
できません。

普通のメーカーのものでも、
着こなし次第でぐっと変わります。

ちょっとの違いで
かっこよく、知的に、
そして「大人で」「信頼感ある」
雰囲気になれるのです。

そうなれば、
ビジネスでも、プライベートでも
うまくいくはず。

必要な「知恵とルール」が手に入る
スーツ塾に今すぐ入りましょう!

 

 

 

スーツ塾は「楽しく」「ちゃんと」学ぶ塾です

 

この「スーツ塾」は、

●仕事での信頼感や「できる感」をUP

●かっこよさをUP

●「紳士」「大人」の印象をUP

・・・をしたいと考える男性に

または

部下やパートナーにアドバイスしたい

自分の専門分野に役立てたい

・・・・という皆様に

以下をお届けします。

 

●スーツを着こなすのに必要な意識と知識

●かっこよく信頼されるビジネスパーソンになるために役立つ情報

●着こなし、男性美容などに関するサロンやセミナー、ワークショップの機会

 

 

→スーツ塾の講師について

 

 

本サイト運営者:

アテインメンツ合同会社

(本社 大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館4階)http://www.attainments.co.jp/